うつ期は寝て過ごしてしまう。抑うつ時はどう過ごしたらいいの?

双極性障害で引きこもりの理奈子です。

うつ病の療養中は十分に休養をとってください、とは言われますが具体的に何をすればいいのでしょうか?

うつ期をどう過ごし、乗り越えるかの参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル大

理想の過ごし方

Check!

・早寝早起きをする 規則正しい生活をする 生活リズムを崩さない

・バランスの良い食事をとる

・適度な運動 あまり激しい運動ではなく散歩やストレッチをする

全部できないんじゃぁ~~~~~(涙)

抑うつ時は当たり前のことを当たり前にやるのが難しいです。

上記の項目できてたら大分元気な人だよ!?これができているならきっと寛解は近いので自信持ってください。

【★反論タイム★】

早寝早起き→朝起きれません。夕方になってやっと調子が上がってくる人も多いのではないでしょうか。私はうつ病初期はそうでした。そして夜眠れないので悪循環です。生活リズム乱れまくりです。太陽光浴びるだけでもよいそうですがそれもつらいです。

バランスの良い食事をとる→療養中の無職には金がねえ!いいか・・・バランスの良い食事ってのはなぁ、お金がかかるんだよ!炭水化物食べてればお腹は膨れるからな!

適度な運動→無理。抑うつ時は鉛のように体が重いです。ベッドから1ミリも動けません。トイレにすら行けません。服を着替えて玄関のドアを開けるなんて到底無理です!

ハァハァ・・・反論に熱くなっちまった・・・。

紅ちゃん
できないことを声高らかに叫ぶの恥ずかしくないかい?
理奈子
もちろん、恥ずかしい。

何もできそうにない抑うつ時の過ごし方

理想は理想。回復してきたら理想に近づくことができるので今はゆっくり休みましょう。

今はできなくても大丈夫。できない自分を責めることなく楽な気持ちで行きましょ。

何もできそうにないとき、どうしていますか?

私は寝ます。

それはもう寝ます。めっちゃ寝ます。抑うつ時は寝てばかりで1日何もしない自分を責めていましたが最近はやめました。責めても何も変わらないしうつが長引くことに気が付いたからです。

1日ぐらいなら大部分を睡眠に費やしても特に変化はないでしょう。

問題は布団から出られないうつ期が2日以上続くときです。

ずっと寝ているとだんだん寝ているのが苦痛になってきます。

目を閉じても眠れるわけでもなく、体も頭が痛くなってきます。

なのに!寝る以外のことができそうにない!

寝る以外のことがしたいのに!何もできそうにない!苦痛!

十分に睡眠をとったら次は低エネルギーでできることを探しましょう。

おすすめは、今を感じられるもの。ぼんやりしていてもできることです。

・窓を明けて換気するついでに景色を眺める

・アロマテラピーをする

・簡単な家事をする(皿を洗う、洗濯物をたたむなど)

・リラックスできる音楽を聴く

浮上したらできるようになるから家事も最低限でいいです。

できることだけします。

この際「家事しなきゃ、運動しなきゃ、あれしなきゃこれしなきゃ」と考えるのもやめます。

未来と過去に思いを馳せないことが大事です。

忙しない行動、多くの情報が頭に入ってくる行動はお勧めしません。

よって、PCやスマホでゲームやSNSをするのはあまり推奨しません。

一見低エネルギーで布団の中でもできる行動に思えますが、思っている以上に脳が疲れてしまいます。できれば電源をOFFにしましょう。回復したらやればOK!

楽しいことを後ろめたく思う必要はありません。

楽しめるのはいい傾向です。うつだと楽しむこともできませんからね。

ゆっくり、すこしずつ今できることをやればいいんです。

おわりに

うつで布団に寝転んでいるとき「自分は双極性障害だけど四肢はあるし大きい病気もしたことないしそこはありがたいなぁ・・・」と考えていると心が穏やかになってきます。うつになったことは変えることはできず、苦しい毎日だけれど今あるものに感謝する心を忘れずにいたいものです。

こんな記事も読まれています

抑うつ時に考えていることは99%意味がない
双極性障害で引きこもりの理奈子です。 抑うつ時は布団から動けず、何もすることができません。 身体は動かなくても思考はできます。 ...

うつで何もしたくないときの処方箋
双極性障害で引きこもりの理奈子です。 うつが重くて何もしたくない!ということがよくあります。 そんなときはどうしたらよいのでしょ...

パソコン・スマホ・テレビを見るのがつらい、苦しいときはどうしたらいい?
双極性障害で引きこもりの理奈子です。 3日間ブログをお休みしていました。 理由は超絶調子が悪かったからです。 ...

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする