「もっと自分を大切にしろ」という言葉を理解することができなかった。

「自分を大切にする」とはどういうことなのかあなたは答えることができるだろうか。

「もっと自分を大切にしろ」と別れた彼氏に言われたとき、私はその意味を理解することができなかった。

自分を大切にするとは、どういうことなんだろうか。

スポンサーリンク
レクタングル大

「もっと自分を大切にする」、どういう意味?

もう6年前のことになる。

今はもう別れた彼氏つまり元彼は、私たちの関係がおかしくなり始めた頃

私に向かって「もっと自分を大切にしろ」と言った。

どういう状況でそんなことを言われたのかはよく覚えていない。

ただ、そのとき私は「私は私を十分大切にしているのにな」と思ったことを覚えている。

自傷行為だってしたことは無かったし、ご飯だってちゃんと食べてる。

自分の気持ちに素直に行動していた。なんでそんなことを言われないといけないんだろう?

理解できなかった。自分を大切にするって、どういうことだろう?

失ってからやっと気付いた

私は恋愛依存症だ。

進路も受験勉強もどうでもよくて、ただ彼と同じ大学に行ければそれでよかった。

しかし彼とは別れてしまった。

彼が私のそばからいなくなったことで、私の世界を占めていたもののほとんどが無くなってしまった。

私自身がどこにもいない気がした。

彼に愛される中身が無いままに生きていたことを知った。

物心ついたときからずっと恋をしていた。それが生きがいになっていた。

そこでやっと、「私は自分を大切にしていなかったのかもしれない」と気付いた。

自分を大切にするって、どういうこと?

将来は彼と結婚できればいいと思っていた。それがすべてでそれがゴールだ。

彼を失った私は、生きる気力を失くしてうつになった。

進路もどうでもよかった。しかし彼がいなくても人生は続く。

彼以外に好きなもの、興味のあるものに向き合うことにした。

恋愛に依存している状態ではなかなかうまくいかなかった。恋愛が一番だから、他の好きなものに打ち込もうとしても途中で投げ出してしまう。

それでも、少しずつ好きなものを思い出していった。興味のあるものに取り組んでみた。

できることが増えると、自信が増す。

自分を構成するものは恋愛だけではなかったのだ。

自分を大切にするためにはまず自分を知らなければ大切にしようにもできない。

何が好きなのか?嫌いなのか?

興味があることは?ないことは?

どんな性格?どう行動する?

自分を知ることができたらその時々の声を聞いてあげる。

人の意見ではなく、自分自身の意見だ。

意見が無い、という場合もあると思う。

自分が発する声が聞こえたら、行動してみる。

それが自分を大切にする、尊重することだ。

他人を傷つけてまで自分を通す必要は無い。それはワガママだ。

自分を大切にすることとワガママは違う。

自分を大切にする方法が分からない場合は、まず自分を知ることから始めてみてほしい。

自分を大切にするって、難しい。

彼の意見には絶対従う。

進路を自分で決める意思がなく、彼に合わせる。

きっと彼はそんな私を見透かしていたんだろう。

別れ際に「もっと自分を大切にしろ」と伝えてくれてよかった。

気付かせてくれてよかった。

自分を大切にするとはどういうことなのか、まだ答えは出ない。

人の顔色をうかがって、自分が傷つくのが怖いから意見を言えないことが多い。

今付き合ってる彼には、やっぱり依存してしまう。

「もっと自信を持っていいんだよ」

相変わらず自己肯定はうまくできない。

「理奈子のいいところ、いっぱい知ってるよ」

ありがとう。その言葉がどれだけ私の支えになるか。

変わりたい。自分を大切にできるように、私は変わりたい。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする