双極性障害になったら友達がいなくなった

今日も今日とて引きこもりです。時々、物凄い寂しさに襲われます。

夜寝る前が多いですね。自分はどうしようもなく孤独だということを思い知ります。

LINEのトーク履歴は全部家族と彼氏と企業アカウント。わ~さみし~~!!!

スポンサーリンク
レクタングル大

元々友達が多いわけではなかった

小学~中学生

生涯の親友(と自分では思ってる)ができました。

なんでも話せるし、なんでも話してくれる友人です。

最近になるまで定期的に会って話をする友人が3人いました。

高校生

クラスで仲良くする友達、部活で仲良くする友達ができました。

親友と呼べる友達はできませんでした。

趣味の話はできても、悩みを心を開いて話せるほどの関係性には至りませんでした。

高校卒業後は1,2度会って話をしましたが、おそらくもう会うこともないでしょう。

中学生の時にできた友達と狭く深い関係を築けてればそれでいいや~と思っていました。

大学生

最近の大学生は合格したら既にSNSでグループを作って親交を深めているのが普通なんですね!

入学してすぐにもうグループができあがってることに気付きました。

その波に乗れなかった私はめでたくぼっちライフをスタートします。

双極性障害で大学は休みがちでしたし、休学からの退学をしたので友人は一人もできませんでした!

成人してから

職場では仕事をするのに精一杯で友人どころではありませんでした。

鬱と戦いつつ仕事をしていました。

この人私と話が合いそう、と思っても自分から声をかけることはしませんでした。

だってここ職場だし。私は双極性障害だから友達になったら迷惑かけるだろうし。

この思いから成人してからは友人はできていません。

なぜ双極性障害になって友達がいなくなったのか?

もともと少なかった友人と、今ではさらに疎遠になってしまいました。

ずっと連絡をとっていません。

なぜ双極性障害になったら友人がいなくなってしまったのでしょうか?

3つの理由から私は自分から友人に積極的に連絡をすることはなくなり、また、新しい友人を作ることもしなくなりました。

理由①:自分に自信がないから

友人たちは皆当然のように働いています。

社会にもまれ、お金を稼ぎ、充実した毎日を送っています。

一方私はどうでしょう。

毎日うつに苦しみ、特に何かをすることもなく、幸せを感じることもできず生きているのか分からず生きています。

最近どう?と聞かれても何も答えられません。

キラキラしている友人たちを見るのがつらいです。合わせる顔がありません。

理由②:お金がないから

現在私は無職です。働いていた時の貯金と親からの仕送りで決して贅沢とは言えない暮らしをしています。

久しぶりに友人と会うと食事に行くことが多いです。

お酒を飲む飲まないに関わらず、出費が痛いです。

交際費すら出せないお財布事情です。

理由③:うつが重いから

楽しみにしていた友人との約束をうつが重いせいでドタキャンしたことがあります。

約束をした日は調子が良くても、鬱の波が突然やってくると体が鉛のように重く、布団から起き上がれなくなってしまいます。

うつがひどいとLINEをやり取りすることさえ億劫になってしまうのです。

おわりに

双極性障害になったらすべての人が友達がいなくなるわけではありません。

健常者の精神疾患に対する理解は十分に広まっているとは言えません。

うつ病は知っているけれど双極性障害は知らない人もいます。

躁と鬱に病相が分かれる双極性障害は理解を得られにくい病気であると思っています。

今いる友人を大切にしてください。双極性障害のあなたを理解してくれているなら尚更です。

双極性障害で友達がいないあなたは

友達が欲しい場合→まずは気の合いそうな人をSNSで探してみます?

友達は作れそうにないけど寂しい場合→孤独を紛らわす方法・孤独を満喫する方法を探そう

私は今日も引きこもって孤独を愛する方向で行きます。

理奈子
コミュ障ではないはずなんだけどなあ。初対面の人とはふつーに話せるし。

友達になれるほど心を開けないというか。

紅ちゃん
自分が気付いてないだけでコミュ障なんじゃないの?

あとプライドがクソ高い

理奈子
そうかもなぁ・・・
紅ちゃん
こりゃしばらく友達と縁がありそうにありませんな~

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする