うつでお風呂に入れないときに試してほしいこと3つ

理奈子
どうしよう。今日はお風呂入れそうにない……。

うつがひどくてどうしてもお風呂に入れないときってありますよね。

「ずっとうつが続いていてお風呂に入ってない。でもそろそろ入らないと不快・・・」
「明日は人に会う用事があるからお風呂に入らなきゃ・・・」

「でも今日もお風呂に入れそうにない。どうしよう。」

お風呂に入るのがつらいあなたに試してほしい短縮お風呂術を紹介します。
私が試していることですが少しでも参考になりますと幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル大

うつが重いとお風呂に入れない・・・。

健常者の方には分からない悩みでしょう。うつのときにお風呂に入るという行動は果てしなく長い道のりです。
「お風呂に入ったら体も気持ちもさっぱりするよ」なんて言われても
「ああん?そんなん分かってるわ!」と心の中では牙をむくのです。(口では「そうだねー」と言ってしまいます。)

体が鉛のように重く、何をする気にもなれず、無気力でぼーっとしてしまう。

そんな時にお風呂に入るのはとても難しいです。

身体が不潔なままだとかゆくてイライラするし、臭いもするので不快です。

清潔を保っていれば不快感はありません。

シャワーを浴びることでですっきりと気分を入れ替えることもできます。

お湯につかればリラックス効果もあります。

以上の点からうつなときこそお風呂に入ろう!と勧めたいのですが私自身抑うつ時はお風呂に入れないときがあるので同じような方の悩みは分かります。

不快感があってもお風呂に入れないのがうつのつらいところです。

入らない。

もういっそ入らなくてもOKです。数日~一週間ぐらい入らなくても大丈夫!
別にお風呂に入らなかったからってすぐ死ぬわけじゃないもん!

通院くらいなら入らなくてもよいのでは?
「おふろに入れないくらい具合悪いんだな」と担当医も理解を示してくれるかもしれません。

1.体を濡れタオルで拭く

ハンドタオルを適温のお湯で絞り、体を拭くという方法です。
風邪をひいて熱があるときにも使える方法ですね。

汗をかいたなと感じる部分を拭くことで体がさっぱりします。

2.頭だけ洗う

洗面所で頭だけ洗ってしまう方法です。
数日お風呂に入らなかったときかゆくなる部位No.1が頭です。
そして「この人お風呂入ってなさそう」と判断される部位No.1が頭です。

頭を洗っておけば「自分お風呂入ってるぜアピール」もできますし、かゆさから解放されて不快感も減ります。
服を脱ぐ、お風呂場に行く、シャワーを出して頭洗って体洗って……という気の遠くなるステップがこなせそうにないときは
とりあえず頭だけ洗っておけばOK!
服を脱がなくてよいのでめんどくささレベルが減ります。

洗い方

①洗面器にシャンプーとタオルを用意して台所の流しや洗面所へ向かいます。

②洗面器にお湯を張って髪を洗います。

③髪を乾かします。

3ステップで完了です!
髪の毛が排水溝につまらないよう注意してくださいね。

3.頭と股と足だけ洗う

上級者向け。これができたらもう普通にお風呂に入ってもいいのでは?という声が聞こえてきそうです。
服を脱いで風呂場にはいるというステップがあるのでハードルが高いです。
ですが、女性でも15分以内にお風呂が完了しますし、髪の短い男性なら5分で終わるかもしれません。

①頭を洗う
②股、足など新陳代謝が活発な部分や汚れやすい部分、他自分が気になる部分を石鹸でちょちょいと洗う
③体全体をシャワーで流す

はい、これも3ステップで完了です!
全然まんべんなく洗えてないのですが、「よし!お風呂に入れた!」という気持ちになれます。

おわりに

うつがひどいときは完璧にこなさなくていいんです。
全行程を丁寧にこなそうとするとすごく疲れてしまいます。

お風呂に入れないからといって自分を責めることはありません。

不快感に耐え切れなくなったとき、体調が上向いたとき、必ず入れるようになるときが来るので大丈夫ですよ。

理奈子
「お風呂入ったら疲れた。もう1日のエネルギー全部使い切った。」

湯船につかったり、体をすみずみまできれいに洗うのは調子の良いときにできますから!

できそうな方法を試してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする