双極性障害になったら買い物が苦手になった

双極性障害Ⅱ型引きこもりの理奈子です。

双極性障害になってから買い物が苦手になったと感じるようになりました。

スポンサーリンク
レクタングル大

軽躁のときはこれが苦手

軽躁の時は後先考えずにお金を使ってしまいがちです。

よって、金銭管理が苦手になります。

これが食べたい!と思ったら食べたいだけ買い物かごに入れてしまいます。

服が欲しい!と思ったら我慢することなく欲しい物すべて買ってしまいます。

月末になって後悔したことは数知れず。

大学に通っていたころは1カ月の仕送り額のほとんどをたった1日で使い果たしたこともありました・・・。

関連記事:双極性障害Ⅱ型のリアルな体験談。私の「躁」はこんな感じ!

双極性障害の方はクレジットカードの使い方も要注意です。

ネットショッピングは家にいても簡単に買い物できていいですよね~。現金が手元になくても買えてしまうので危険です。なんとかなるでしょ~と後先考えずにカードを使っているとあとで大変なことになります。

鬱のときはこれが苦手

抑うつ時はそもそも外出できません。

家から出ることが難しいので、買い物も難しいです。

しかし食べるものがないときなどは仕方なく外に出ます。

外の世界は天気が良くても自分の気分は真っ暗闇。

外の刺激に怯えながら、俯きながらスーパーに向かいます。

いざ目的地に到着しても判断力が低下しているため、同じところをぐるぐるしてしまいます。

判断力が低下していないときは効率よく買い物ができますよね。

意識しなくても野菜→肉・魚→お惣菜→レジと回れます。

ところが判断力が低下していると

にんじん、ピーマン、お肉、人がいっぱいいて怖い、玉ねぎをかごにいれるの忘れてた、卵はどこだっけ?お肉は安いときに買って冷凍すればいいのかな、視線が怖い、お金足りるかな、牛乳無かったかもしれない、不安だからもう一周して買い忘れないか確かめよう、確かめても不安だ(かごを持ったまま硬直)、意味もなくうろうろ、ようやくレジ、釣銭計算できないから小銭が出せない・・・

と脳内大混乱大パニックです。

帰り道も重い荷物をもって涙目、息切れして歩きます。

うつのときは体力気力が低下しているせいか、調子のいい時はなんでもない距離が以上に長く感じます。

うつで調子が悪いときの買い物は苦手です。

元気な時にまとめて買い物できればよいのですが、突然の不調には対応できません。

対処法

買い物メモを作る

混乱を防ぐためにも、買い物メモを作ってから出かけましょう。

回る順にまとめてメモすると良いですね。

スマホを使っても、紙に書いてもどちらでもよいです。

ちょっとめんどくさいですが、パニック要因を取り除くためには効果的です。

付き添いを頼む

家族に頼れるときは付き添いを頼みましょう。

迷った時もアドバイスを貰えます。

自分の病状を理解してくれる人がそばにいると安心です。

私は実家に帰ったときは家族に頼ってます。すごく調子が悪いときはメモを渡して買い物を頼んでしまうのもありです。

今すぐでなくていい買い物は後回しにする

抑うつ時の例でスーパーを出しましたが、食べ物だからまだ買い物できているんだと思います。

服や雑貨を選ぶのは私は絶対無理です。

選べない、何が良いのかわからない、というストレスで押しつぶされそうになるからです。

その日でなくていい買い物は後回しにしましょう。

無理して買い物すると体調も悪化しますし、良いチョイスができるとは思えません。

クレジットカードの使い方に気を付ける

クレカは借金と同じ、と捉えています。

普段から自分にクレジットカードを使うルールを課しておくのが良いと思います。

私が気を付けているのは以下のことです。

Point

・ネットショッピング以外でクレカを使わない

・一括で買えないものは買わない

・リボ払いはしない

・1カ月に使っていい額を決める

気付かないうちにリボ払いになっていませんか?

一見お得に見えるかもしれませんが、トータルで払う額が増えるのがリボ払いです。一度利用状況とリボ払いのしくみについて確認しておくことをおすすめします。

金銭管理ができないほど躁が激しいときはクレジットカードを使うのをやめた方がいいかもしれません。

おわりに

精神障害福祉手帳に「金銭管理が自分でできるか」の評価項目がありますよね。

障害の影響でお金の管理が苦手になる人も多い、ということです。

自分が苦手なことを把握し、どうやったら買い物しやすくなるか考えていきましょう。

こんな記事も読まれています

双極性障害Ⅱ型のリアルな体験談。私の「鬱」はこんな感じ!
前回は双極性障害Ⅱ型の軽躁のエピソードをご紹介しました。 関連記事:双極性障害Ⅱ型のリアルな体験談。私の「躁」はこんな...

双極性障害Ⅱ型のリアルな体験談。私の「躁」はこんな感じ!
双極性障害は躁と鬱の2つに病相が分かれることが特徴です。 うつ病と間違えられることも多いです。 わたくし理奈子は双極性障...

うつになると外出のハードルが高くなる理由6つ
双極性障害で引きこもりの理奈子です。 お外出たくない!絶対にお外出たくありません! もともとインドア出不精だったのにうつになって...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする