理奈子のプロフィール

プロフィール

はじめまして。理奈子(りなこ)と申します。

1994年生まれの女性です。

精神障害福祉手帳3級持ってます。

初めて心療内科を受診してから5年経ちました。

幼少期~中学生時代

小学校では勉強は特に困ることもなく

友達にも恵まれ田舎でぬくぬくと幸せに育ちました。

中学校では部活は文化部に所属し、大会でそこそこいい成績を収めつつ、勉強も常に学年TOP10の成績だったのでするんと県トップの進学校に合格しました。

多少の悩みはあっても人生順風満帆そのものでした。

高校生時代

高校の授業スピードは今までの私のやり方では全く追いつけませんでした。

初めてのテストで下から数えたほうが早い学年順位に位置し、はやくも勉強諦めムードに突入。

中学から続けてきた文化部に所属し、高校生活の大半をその活動に費やします。

大会で賞をもらい、時には悔しい思いもし、行事に明け暮れているうちに高校3年生の夏になり引退しました。


しかしとある秋の日。その時は突然やってきました。
学校に行けなくなったのです。

朝目が覚めて、ベッドから体が起こせませんでした。

なぜか苦しくて、涙が出て、動けませんでした。

そんな日が何日も続きました。
受験と人間関係のストレスが原因だったと自分では考えています。

12月下旬。心療内科を初受診しました。

はっきりとした病名は言われませんでした。
治療方針も決まらないままとりあえず処方されたうつ病の薬を飲み続け、進学先へと引っ越します。

一気にどん底へ。短い大学生時代。

進学しても病状はよくなりませんでした。

興味のある分野の勉強、憧れていたカフェでのアルバイトはとても楽しいものでした。

ですが、前期の単位を修得する前に病状は悪化し一人暮らしもままならなくなりました。

半年間休学し、次の年の春に復学するも冬に再び病状が悪化。退学を決意します。

ずっとずっと暗闇の中にいる感覚でした。
リストカット、過量服薬(OD)を繰り返し、毎日自殺について考えていました。

療養中~現在

通院を継続し、起きて活動する時間を増やすリハビリをしながら現在に至ります。

好調と不調を繰り返しています。

転院は4回しました。双極性障害Ⅱ型、甲状腺機能低下症と告げられていますが実際のところ自分が何の病気なのかもうわからない状態です。

他、冬季うつ、社会不安障害もあるかも。

療養、就労支援で社会復帰を目指すもなかなかうまくいっていません。
アルバイトと正社員、どちらも経験あります。


薬もいろいろ変え、自分に合った治療法を探しているところです。
現在は自宅で療養中です。

「引きこもりなこの躁鬱記」について

はじめまして。理奈子と申します。
このブログは私、理奈子が日々感じたことを綴る雑記ブログです。

内容は主に、双極性障害・趣味・食・お金・恋愛など多岐に渡ります。
個人の価値観をオピニオン・エッセイとして発信しています。
ブログタイトルは基本的に私が引きこもりなことからきています。
「引きこもり な子」「引きこも 理奈子」

また、躁鬱病でもあります。
最近は双極性障害という名称の方が一般的ですね。
ブログは大体調子がいいとき(軽躁)に書いています。
ネガティブエンジンを発動させて書いた記事は暗い内容です。
浮き沈みの激しい「躁鬱記」となっております。

プライバシーポリシー

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンスもしもアフィリエイト)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。

当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて

当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
この規約に関して、詳しくはこちら、またはこちらをクリックしてください。

免責事項

総則

引きこもりなこの躁鬱記の情報は、一部のサービスを除き、無料で提供されています。当サイトを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、情報がユーザーの需要に適合するものか否か、情報の保存や複製その他ユーザーによる任意の利用方法により必要な法的権利を有しているか否か、著作権、秘密保持、名誉毀損、品位保持および輸出に関する法規その他法令上の義務に従うことなど、ユーザーご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。

当サイトの御利用につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。

外部コンテンツについて

当サイトが紹介しているウェブサイトやソフトウェア・アプリケーション・ツールの合法性、正確性、道徳性、最新性、適切性、著作権の許諾や有無など、その内容については一切の保証を致しかねます。

当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。

著作権について

当サイトに存在する、文章・画像・動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。転載する際には、お問い合わせよりご連絡をお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする