【ポケ森】どうぶつの森ポケットキャンプの疑問を解決!他のシリーズと異なるところは?

ポケ森、楽しんでますか?

他シリーズと異なるところやプレイしていて感じる疑問をまとめてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大

ちょっとした疑問を解決!

ポケ森は、今までのシリーズのどうぶつの森とは異なる点が多いです。

ちょっと気になるささいな疑問をまとめてみました。

なおこちらは2017年11月24日の情報になります。

つりざおやあみは買わなくていいの?

 

ベルで買う必要はありません。

ナミナミ川としおかぜビーチ(海)に到着した際はつりざおを

ポッカリ島に到着した際にはあみを自動装着します。

きんシリーズはある?

ありません。

ムシ取りもサカナ釣りもスマホ向けになっています。

捕まえやすいタイミングを表示してくれるのでサカナやムシをゲットするのは難しくありません。

よってサカナとムシがゲットしやすくなるきんシリーズの必要性は薄いため、今後も実装されない可能性があります。

走ったら花は散る?

散りません。

そもそも歩行可能な場所に花が生えていないようです。

(低見の見物)

走ったらさかなは逃げる?

川や海の周りでダッシュしてみたのですが、そもそも魚がプレイヤーの側に近づいてこないようです。

ダッシュしたせいで逃げるということはなさそうです。

走ったらムシは逃げる?

さかなと違い、ムシは逃げます。

見つけたら慎重に近づき、ムシをタップした後、!マークが出たら素早くタップしましょう。

サカナやムシ、フルーツを売りたい

バザーから売ることができます。

たぬきち・まめきち・つぶきちが買い取ってくれる・・・ことはありません。

花の交配はできる?

できません。

持ち物にすることすらできません。

新しく咲くこともありません。

雑草は抜くことができる?

抜けません。

新しく生えてくることもありません。

(ついつい癖で抜きたくなりますよね。)

服をデザインしたい

11月24日の時点では服はデザインできません。

今後のアップデートで実装される可能性があります。

あさみさんに話しかけたい

どう回り込んでも彼女に話しかけることはできないようです。

話しかけられるようになるのを期待しましょう。

とたけけやたぬきちに会えないの?

限定家具をキャンプ場に置くことで会うことができるようです。

ムシ・さかなの図鑑はないの?

ずかんに収録されているアイテムは、家具・衣類・限定アイテム・オブジェの4つです。

ムシとサカナの図鑑はありません。

とれるサカナはこちら

ムシはこちら

(ムシとサカナをコンプリートするのも楽しみ方の一つではあったので、ちょっと残念ですね)

キャンプ場に名前はつけられる?

村の名前を「○○村」付けるように

「○○キャンプ場」とつけることはできません。

村メロは変えられる?

キャンプ場は村ではありませんが、ここでは村メロとします。

いわゆる、どうぶつが話すときに同時に流れるメロディーや

村で時報として流れるメロディーのことです。

メロディーは現在固定で、変えることはできません。

その他できないこと

・手紙を書く

・落とし穴を掘る

・カブの売買 など

ポケ森をプレイしてみた感想

2日間やってみて、ポケ森はひたすらどうぶつのお願いを聞いてひたすら家具を作るゲームだと感じました。

スローライフを楽しむ・・・とは少し雰囲気が違いますね。

やることがはっきりと示される反面、自由度が少ないです。

プレイヤー主体であれこれ考えて気ままにのんびりやるというよりは

どうぶつにパシられ続ける感じ。

と、ネガティブな感想になってしまいましたが

ポケ森でしかできないことはたくさんあります!

・住人と少しずつ仲良くなっていけるところ

・スマホで気軽にプレイできるところ

は良いですね。

グラフィックも綺麗ですし、どうぶつ語やどうぶつの口癖、デザインなどどうぶつの森のイメージを損なわないつくりになっています。

今後イベントも実装されそうですし、アップデートでできることが増えるでしょう。

まだまだ始まったばかりです。これからに期待しましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする