趣味にお金を使えない人生なんてクソだ

「趣味にお金を使う人生」が理想です。

現在引きこもり無職収入無しの私は、会社勤めをしていながら休日は趣味に思い切り時間とお金をかけている友人知人たちがうらやましいです。

貯金もいいけれど、若くて元気な20代のうちにお金使わなくてどーするの?

スポンサーリンク
レクタングル大

お金を使う趣味

・ギャンブル

・旅行

・ショッピング

例に挙げた趣味は、お金を使ってこそ楽しめる趣味ですね。

一方、あまりお金を使わない趣味にはどういったものがあるでしょうか。

お金をあまり使わない趣味

・散歩
・読書
・イラスト
・ブログ

あまりお金を使わなさそうな趣味を挙げてみました。

とはいえ、これらの趣味も一概に「お金のかからない趣味」と言い切ることはできません。

正しくは「お金をかけてもかけなくても楽しめる趣味」と言うべきでしょうか。

多少なりとも趣味にお金はかかるものです。

それにどれぐらいお金を注ぎ込むかはあなた次第です。

同じ本を何度も繰り返してじっくり読む人もいれば、たくさんの本を流し読みする人もいます。

イラストも、鉛筆と紙さえあれば描けますが

ペンタブ、コピック、水彩、用紙、ペン・・・様々な画材を集めたり

勉強のためデッサン本を買えばお金のかかる趣味になります。

何のために働いてるの?生きてるの?

人生を彩り豊かにするために趣味は欠かせません。

あなたが稼いだお金はなんのために使うんですか?

とりあえず貯金して、退職してから?

退職してから若いころと同じように元気に体が動かせるでしょうか?

年取ってから「若いときにもっとああしておけば・・・」と思っても遅いですよ。

趣味に使えるだけのお金がない

・・・ここまで理想論でした。

実は今私も趣味に注ぎ込めるだけの十分なお金がありません。

元気もないので体力を使う趣味もなかなかできずにいます。

それでもやはり、食べて寝ているだけの人生はつまらないです。

お金をかけて趣味ができないなら、お金を使わないで楽しめる趣味をするしかありません。

なので、食費をなるべくかけないで料理を作ってみたり、

読み応えのある小説をじっくり読んだりと趣味を楽しんでいます。

他人が作ったものを消費するだけの趣味はお金がかかりがちです。

自分で何かを生み出す趣味は、新しいことができるようになるうえにお金もそこまで消費しません。

生み出したものをお金に変えることもできます。

お金をかけないで趣味を楽しみたいあなたは、生産する趣味を見つけてはいかがでしょうか?

関連記事:「暇だな~」が口癖のアナタ。暇を撃退するには○○をしよう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする