Windows10の画面解像度が勝手に変わったときに試したいこと

スポンサーリンク
レクタングル大

画面の解像度が勝手に変わる現象

PCを立ち上げて特に何もせず20分ほど放置していたところ、突然デバイスの接続音が鳴り画面の解像度が変わった。

以前このような現象が起きたことはなく、驚いてとりあえず写真を撮った。

縦横比が変わり、元々表示されていたところは黒くなっている。

ディスプレイ設定を開くと、元の設定である1600×900が選べなくなっている。

Googleで「ウィンドウズ10 画面幅 変わった」「ウィンドウズ10 解像度 変更できない」と検索すると同様の症状に悩む人が見つかった。

windows10に更新してから画面の解像度に適合した解像度設定が無くなり画面が見辛いです―教えて!goo

(クリックで別ウィンドウで開きます)

解決法

「デバイスマネージャー」>「ディスプレイアダプター」>「インテルHDグラフィックス」>右クリック>「ドライバーソフトウェアの更新」

以上の操作をし、ネット上の適合ドライバー探索、ダウンロード、インストールが自動で行われました。
その後、過去のwindows8.1同様な画面サイズで、windows10の画面表示が行われるようになりました。

回答を参考に、解決法を試してみた。

①Windowsキー(右クリック)→デバイスマネージャーを選択

②ディスプレイ アダプター から対象のドライバーを選択して右クリック

③プロパティを選択

④ドライバーの更新を選択

⑤コンピューターを参照してドライバーソフトウェアを検索

⑥コンピューター上の利用可能なドライバー一覧から選択しますを選択

⑦最新のものより一つ前のバージョンに戻した。

⑧画面が暗転し、デバイスの接続音・切断音がくり返されたあと、このような表示が出た。

⑨すると、元の1600×900の画面が戻ってきた。

原因は不明だが、参考まで。

(※試す際は自己責任でお願いします。)

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする