王様の耳はロバの耳!Twitterの愚痴ツイートやメンヘラツイートだって誰かが見ている

Twitterで愚痴ツイートやメンヘラツイートをしてしまうことはありませんか?

普段使っているアカウントでは言えないからと裏垢を作ったことはありませんか?

ついついTwitterなどのSNSで愚痴・メンヘラツイをしてしまうけれど、それってどうなの?と私は疑問を持つようになりました。

スポンサーリンク
レクタングル大

王様の耳はロバの耳の穴感覚でTwitterを使っていた

王様の耳はロバの耳、という物語をご存知ですか?

ある国にロバの耳を持つ王様がいました。散髪の時に王様の耳がロバの耳であることが理髪師にバレてしまいました。王様は口止めしましたが、誰かに言いたくて仕方ない理髪師は自分で穴を掘って「王様の耳はロバの耳!」と叫びました。

私は誰にも言えない苦しい思いをTwitterに吐き出すというような使い方をしていました。

フォロワーがいるのにもかかわらず誰も自分の言うことなど聞いていないような気がして、メンヘラツイートを垂れ流していました。仮に見ていたとしてもリプが飛んでくることもありません。誰も私のことなど気にしていないだろうという自信から「王様の耳はロバの耳」と人に直接話せないようなことをツイートし、Twitterを穴として使っていました。

あわよくば誰かが気にしてくれるかもしれない、苦しい気持ちに気付いてくれるかもしれないという淡い期待もあったのかもしれません。ですがそんなことよりも誰にも言えないドロドロとした暗い気持ちを吐き出したい一心で穴を使っていました。

見てる人がいる、という感覚はなくなっていました。

しかしある時ついにフォロワーさんから直接「ツイートを見ていると悲しい気持ちになる」と言われてしまいました。

いくら愚痴・メンヘラツイが許される関係のフォロワーさんだとしても

見ていて気分が良いものではなかったようです。

やっと、Twitterは「王様の耳はロバの耳の穴」ではないことに気付きました。

注意されて以来、Twitterに書くことが無くなりました。

愚痴・メンヘラツイートしかしていなかったのでそれ以外書くことが無いんです。「おはよう」「寝る」などの挨拶をするほど頻繁にツイッターにいるわけでもないし、ネタツイをする気にもなれません。リアルが充実していないので特につぶやくこともありません。当たり障りのないことしか言えないとすると裏垢の存在価値は無くなりました。

自分はTwitter向いてないのかもしれません。

つらい気持ちをどこにぶつければいい?

愚痴・メンヘラツイができなくなったので私はずっともやもやした気分を抱えていました。

どこかに吐き出したい気分が無くなるわけではありません。

Twitterで愚痴・メンヘラツイートをしないために効果がありそうなものを挙げてみました。

①紙に書いてビリビリ破いて捨てる

古典的な方法ですがやるとスッキリします。

書くことはなんでもOKです。愚痴でもいいですし、つらい気持ち苦しい気持ちを書きなぐってもよいでしょう。文章でも単語でもぐるぐるした線でもいいので心に素直になって書きましょう。

書いた後はビリビリに破って捨てます。

何か書かなくても紙をビリビリ破るだけでもスッキリしますよ。

②専用のアプリを使う

誰にも言えない愚痴やつらい気持ちを吐き出す専用のアプリを使います。

専用のアプリなので気兼ねなく使えます。

③Twitterで誰もフォローしない・されない裏垢を作りつぶやく

どーしてもTwitterで呟きたい!というなら

フォロー・フォロワー数0のアカウントを作ってツイートするのはどうでしょうか。

独り言になるので寂しいタイムラインですが・・・。

誰にも見られることなく好きなだけツイートもツイ消しもできます。

おわりに

誰にでも言えない悩みはありますよね。

SNSは見てないようで意外と他人に見られています。

あまり他人に不快な思いをさせないためにもストレス発散は別の場所でやりましょう。

こんな記事も読まれています

双極性障害がツイッターをやめられない理由3つと気を付けたいこと
うつ状態で調子が上がらないときもツイッターならできることがあります。 家事ができない。 ゲームもできない ...

#お薬もぐもぐというメンヘラの闇が見えるハッシュタグが気持ち悪い
最初に断っておきます。タイトルの通りツイッターでODをさらしている人を批判する内容です。批判されたくない方はお帰り下さい。 ...
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする