全てのメンヘラはメンヘラ.jpを読むべし。生きづらさを減らすヒントがこのサイトに詰まってる。

メンヘラ.jp強すぎる。強すぎ問題。え?何が強いって?

そもそもメンヘラ.jpって何よ?

ほう。メンヘラ.jpをご存じない。

ではこれからメンヘラ.jpがいかにメンヘラにとって素晴らしいサイトなのかをお教えします。

スポンサーリンク
レクタングル大

メンヘラ.jpとは

メンヘラ.jpは、メンタルヘルスに問題を抱える当事者(=メンヘラ)たちがより良い生活を歩むための「つながり作り」を目的としたメディアです。

引用:メンヘラ.jpとは

メンヘラ.jpはメンヘラのためにメンヘラが運営しているメディアです。

ここでいうメンヘラは、「メンタルヘルスに問題を抱える当事者」と定義されています。

わたくし理奈子もガチなメンヘラですし、このブログの読者さんの多くもメンヘラに当てはまるのではないでしょうか。

孤独に陥りがちなメンヘラをあらゆる面から「つなぐ」ことを目標にしているようです。

メンヘラ.jpのここがスゴイ

冒頭で私が「メンヘラ.jp強ぎんだろ」と言っていた理由をお話しします。

まず第一に、メンヘラによるメンヘラのメディアだということです。

健常者が書いた「メンヘラに寄り添ったつもりの記事」ではありません。

自分が経験してつらかったこと、やってみて良かったことが書き手独自の語り口で赤裸々に綴られているので非常にリアリティがあります。

我々メンヘラの心に染み入る記事がたくさん揃っています。

次に、ライターが書く記事以外に読者投稿コーナーがあることです。

メンヘラ.jpを読んで共感した読者さんが自分の体験を投稿することができます。

この読者投稿、一つ一つの記事がかなり濃いです。

恐らくですが、読者さんは自分のメンヘラ人生の中で一番伝えたいことを投稿してくるのではないでしょうか。

そのためメンヘラ.jpにはたくさんの人のメンヘラ人生が詰まっています。メンヘラが濃縮されています。

私の書いているこのブログ、「引きこもりなこの躁鬱記」は双極性障害とうつ病を主に扱っているので読者層が限られます。

手抜きしないつもりで記事を書いていても、自分を濃縮して落とし込めた魂がこもった記事をいくつも作ることは難しいです。

比べてメンヘラ.jpは幅広いメンヘラ読者層に読まれるメディアです。記事数もライター数も多いので何かしら自分に響く記事が見つかります。そして一記事一記事に魂がこもっているので我々の心に深く突き刺さってくるのです。

これが私が「メンヘラ.jpつええ~~~勝てねえ~~~」と思う大きな理由です・・・w

最後に、メンヘラ.jpはメンヘラのための暇つぶしメディアだけに留まらず、何か新たなことを始めてるらしい・・・ということです。

新たな計画は「社会福祉とメンヘラをつなげる」というものだそうです。

まだ詳しいことは分かっていませんが新しいつながりがメンヘラ.jpによってまた生み出される予感がしています。

関連リンク:メンヘラ.jpの収益状況のご報告と、今後の計画について

編集長のわかり手さんは何者なのでしょう。かなりのやり手ですよね!?

メンヘラ.jpの今後に期待しています。

私とメンヘラ.jp

出会いは、確かこの記事だったと思います。

関連リンク:「死にたい」と検索したら「死んではいけません!」と言われるのが嫌だった

「死にたい」のワードで検索したと記憶しています。

この記事を読んだときの衝撃はすさまじく、「そうそう!そうなんだよ!分かりすぎる!・・・でなんだこのサイト!?」となったのを覚えています。

そのときはスマホで見ていたのでそのまま閉じてしまったのですが、

私のつらい気持ちを検索窓に吐き出すと度々同じサイトが出てくるのに気付いてからはパソコンのブックマーク入りを果たしました。

以来、メンヘラ.jpは心の拠り所となっています。

読んでいて「ああ、私だけじゃないんだな」と思わせてくれる安心できる場所になっています。

前述したとおり非常に内容の濃い記事ばかりなので、メンタルがやられてるときは読まない方がいいかもしれません。内容によってはもっとつらくなる記事もあるので・・・。

印象に残っている記事を一つ。

関連リンク:妹の自殺。自死遺族の嘆き。

よく自殺を考える私にとって、非常に心に刺さる内容でした。

さて、私も読者投稿してみようかな?と考えることはあるのですがまだ投稿には至っていません。書きたいことはこのブログに書いちゃってるしな。

どうせなら全力記事を投稿したいじゃないかという完璧主義が邪魔をするのです。

では最後にもう一度リンクを張って、お別れです。

メンヘラ.jpを知らなかったあなたはコチラからサイトに飛べますのでぜひぜひどうぞ。

メンヘラ.jpに移動

宣伝になりますが、当ブログもメンヘラ向けの記事を書いているのでこちらもどうぞ。

引きこもりなこの躁鬱記 トップへ

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする