【ハロワ怖い】引きこもり無職がハロワに行ってみた【体験談】

もう昨年の秋のことになりますが、バイトをやめた理奈子は再び引きこもり無職になっていました。

体調も安定してきたし、安定した給料も欲しいし、正社員の仕事を探すことにしました。

ネットで仕事を探していると・・・良さそうな仕事を見つけました。憧れていた職種、給料もまあまあ良し、家から遠くない、いい感じです。

しかしそこにはハローワークからご応募くださいの文字が!!!

今までのバイトは全てネットを通して応募してきました。ハローワークを通すのは初めてです。

ハローワーク・・・無職の巣窟・・・なんだか怖い!ハードル高い!どうしよう・・・。

ハロワ行かなきゃいけないけど怖い!ハロワってどんな雰囲気?と気になっているあなた!

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク
レクタングル大

引きこもり無職、ハロワに行く。

まだ暑さの残る9月。季節は確実に秋に近づいていました。

その日理奈子はハロワに行く決意を固めました。

ハロワ怖い怖すぎる怖い怖い怖い

無理無理無理無理無理無理

(息切れ)

長い間引きこもっていたせいで無駄に社会へのハードルがあがっています。

無事にハロワにたどり着くことはできるのでしょうか。

怖いので途中で寄り道してかき氷を食べました。

夏への未練を捨てきれない私・・・。かき氷を食べない夏なんて夏じゃねぇ~~~~!!!

気持ちを落ち着けつつ、ハロワに到着。

自転車を駐輪所にとめ、入り口に足を踏み入れます。

ここか?ここでいいのか?本当にハローワークに入っちゃうのか?取って食われたりしないか?職業安定所って書いてるけど大丈夫か???

勇気を出して、第一歩!

まずは受付に向かいます。

ハローワークカードを貰おう

受付では、ハローワークを利用するのは初めてかを尋ねられました。

私は今回利用するのは初めてだったので、ハローワークカードを発行してもらいます。

鉛筆とマークシートを渡されるので、そこに名前・住所、希望する職種や勤務時間、形態、希望給などを書き込んでいきます。

引きこもりは普段の生活で鉛筆なんて持たないよ!

マークシートなんて、受験以来だよう。

マークシートを受付に渡し、ハロワカードを無事ゲットです。

カードの有効期限は登録の翌々月の末日です。それ以降は再発行になります。

企業に応募しよう

希望する仕事をまだ見つけてない場合は求人検索パソコンを使ってどんな求人情報があるか調べることができます。

私は今回事前に応募したい仕事の求人番号を控えていったので、すぐに応募することができました!

事前に調べて行くとスムーズに応募できますね!

番号札を渡されて待つこと数分・・・

ハローワークの職員さんとの面談が始まりました。

必要以上に緊張する私。なぜかそういうときに限ってパラパラと落ちてくる邪魔な前髪・・・。

一通りの会話を終えると「では今、電話しますね」と応募先への企業の取次が始まりました。

えっ?今電話するの?とまたまた私は緊張します。

電話の結果、私が応募する企業は既に1人採用に対し、6人応募がありました。ひえっ、思っていたより狭き門です。

でも、無事にハローワークからの紹介が済んで安心しました。

ハローワークを通して企業への応募が終わった後は、書類選考があります。(企業によりこちなります。)

職務経歴書と履歴書を企業に送り、結果を待ちます。

書類選考が通ったら、面接です。

職員さんから職務経歴書の書き方、履歴書の書き方、ハローワークの案内を受け取り、今日のところは終了です。

緊張した~~~~!!!疲れた~~~。

おわりに

ハロワめっちゃ怖いと思ってたけどハロワはそんなに怖くありませんでした。

取って食われたりしません。大丈夫です。

勇気が出ずに行きそびれている方も、あまり気負わずにハロワを利用してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする