パソコン・スマホ・テレビを見るのがつらい、苦しいときはどうしたらいい?

双極性障害で引きこもりの理奈子です。

3日間ブログをお休みしていました。

理由は超絶調子が悪かったからです。

この3日間、デジタル機器を見るのがつらい、苦しいという現象が私に起きていました。

パソコン、スマホ、テレビといった現代人には欠かせないデジタル機器をなるべく見ないように距離を置いていました。

デジタル機器を見るのがつらい原因は?症状は?見ないとどうなるのか?どうしたらいいのか?を探っていきます。

スポンサーリンク
レクタングル大

デジタル機器を見るのがつらい原因・起きた症状

音・光が気になる

パソコン、レコーダーの稼働音やスマホ、テレビ、パソコンの画面の明かりが刺激になっていました。ハードディスクのわずかな音でも大きく聞こえてしまい、ひどく疲れた感じがします。画面の明かりも刺激になり、頭痛がしました。

5年精神疾患やってますがこの症状は初めてです。

聴覚・嗅覚・視覚が過敏になっているときはささいな刺激が大きく感じられてしまってつらいです。

情報過多で疲れる

ツイッターを少し眺めただけで、他人の生活や最新のニュース、トレンド情報がわんさかわんさか脳内に入り込んできます。

現代はこれらの機器のおかげで知人と連絡をすぐ取ったり調べたいことをすぐ調べられたりと便利な時代になりました。

ですが同時にSNSであらゆる人の情報が入ってくるなど、それ自分にとって本当に必要?という情報まで入ってくるようになってしまいました。

私の脳はただでさえ調子が良くないときに情報を詰め込みすぎてしまってパンクしたようです。

とにかく今は電子機器を見たくない!起動したくない!疲れる!という気持ちでいっぱいでした。

これがデジタル疲れってやつなのかもしれません。

デジタル機器から距離置くとどうなる?

すごく暇。

無職の引きこもりなのでちょっとスマホを手放したところで困ることはありません。・・・が自分が普段どれだけスマホやPCに依存しているのかを知ることになりました。

PCとスマホを触らないとやることがないんです!あれ・・・?私普段どう過ごしてるんだっけ?

「暇だな~」が口癖のアナタ。暇を撃退するには○○をしよう!
幼少期の頃から「暇だ」と思ったことがありません。 1日は24時間じゃ足りない、とずっと思っていました。 24時間のうち、幼稚園や...

この記事で「私暇なんて感じたことないもんね~w」と豪語しておきながらこのザマです。普段の生活を思い返してみると、起床してツイッターみて、ご飯食べてPC開いて、ブラウザゲームしてブログ書いて動画見て・・・・道理で暇なわけですよ!お恥ずかしい。これを機にスマホやPCがなくてもできる趣味を見つけようと思いました。リスク分散ってやつかな?

で、やることがないのでひたすら寝転がってぼーーーーっとしていました。

調子が悪いので外に出かけることもありません。

暇だからPCとスマホ触りたいのにPCとスマホ触ると具合悪くなるというジレンマ。

何か調べるときはスマホを使うので「あっ○○について調べたい・・・でもスマホ見たくない」と検索できない苦しみもありました。

連絡が取れないも痛手ですね。無職は仕事の連絡が来ないのでそれはいいとして、家族に心配をかけます。私の場合「連絡が取れない=具合が悪い」と認識されているので大丈夫かもしれませんが・・・。

れっきとしたスマホ・PC依存です。現代病ですね。

デジタル機器から距離を置きたいときはどうすればいいのか?

電源OFFして距離を置こう。

もしあなたがスマホやPCを見ることに疲れて距離を置きたいなら置けばいいじゃない。1日だけでも実践してみると自分がどれだけデジタル機器に依存しているか分かりますよ。

電子機器が動いていない部屋はとても静かです。快適です。

窓を開けて空を見、空気の流れを感じるととても穏やかな気持ちになれました。

デジタル断ちして暇になった時間を最初は持て余していました。

部屋を意味もなくうろついてにへらにへら笑っていました。発狂するかと思いました。

そこで、電子機器に頼らずかつ調子が悪くてもできることを探しました。

・アロマテラピーをする

・ゆっくりお風呂に入る

・鉛筆で絵を描く

今までスマホとPCに頼りすぎていたことを自覚してからは、こういったゆったりとした時間が大切に思えてきました。

調子が回復してからも電子機器を使わないで何かをする時間は作っていきたいです。

距離を置きたいけどそうもいかない場合は?

理奈子は無職で引きこもりだからデジタル断ちができるんだろ!こちとらそうはいかんわ!というあなた、おっしゃる通りですわ。

PCやスマホから距離を置きたいけれど仕事や生活の関係でそうもいかない場合の折衷案はこちらです。

SNSを見ない

情報過多で疲れるなら、SNSを見ないように心がけてみましょう。

疲れてるときに他人の生活を追っかけるなんてナンセンス。

ツイッターを見ないだけでも効果があります。

SNS依存している人がこれを実践すると、時間をどれだけ浪費していたかに気付くこと間違いなしです。

画面の照度を落とす

画面の照度を落とすだけで刺激が減ります。

私はスマホの照度を最低まで落としてもまだ明るいと感じるので、暗くするフィルターをかけられるアプリをインストールして使っています。

音が気にならない工夫をする

稼働音が気になるなら音には音で対抗しましょう。

パソコンの音が気にならないように、イヤホンで音楽を聴いて誤魔化しています。

癒し系BGMでささくれた気持ちを落ち着かせましょう。

おわりに

スマホ・PC・テレビは私たちの生活必需品となっています。

しかし遡ればそれらが無かった時代も確かに存在します。

便利になった代償にデジタル疲れを引き起こすこともあるでしょう。

完全に手放すことはできなくとも電子機器との付き合い方を見直すことはできますよ!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする