艦これをやめられない提督へ。引退した経緯とやめられない理由について。

食材集め大規模ミニイベの真っ只中、私は艦これをやめることにしました。

この記事を読みに来たあなたは艦これをやめたいけどなかなかやめられない提督なのか、それともやめた提督を嘲笑いに来たのでしょうか。

4年半プレイした艦これをやめるに至った経緯を書き残しておきます。

スポンサーリンク

プレイスタイル

・着任2014年11月の女性提督

・司令部レベル112

・甲種勲章2個

・トータル課金額2万円くらい

・ケッコン艦5隻

・一番好きで最初にケッコンしたのは時雨

・牧場は蒼龍、北上、大井。以前は陸奥、衣笠(三隈)、飛龍

・普段は遠征、演習のみ。最近は演習もサボりがちだった。

・EOは1-5 1-6 2-5 3-5は毎月割るようにしてた。その他は新任務が来たらついでに割る程度。

・イベントは攻略情報待ちで、情報が出そろったら攻略開始する。なるべくいい装備が欲しい、でもゲームでストレスためたくないからできるところまでは甲作戦でやる。

とまあ、ガチ勢でもなくゆるっとプレイしていました。

艦これやめたい

一番盛り上がっていたのはゲームリリースされた年の夏でしょうか。

私は友人にすすめられて始めたのですが、今ではその友人はやめてますし周りでプレイしていた友人も全員引退しています。

「長門と陸奥が出ない」「○○がかわいい」「どんな編成でクリアした?」・・・あのときは楽しかったなーと思い出さずにはいられません。

しかし友人が全員やめようと自分のスタイルで孤独に楽しめるのが艦これのいいところです。

イベントが一番楽しかったのは索敵機、発艦始め!とALMI頃かな。

スリガオレイテは嫁艦時雨に思い入れがあるのでいつか実装されたら頑張ると決めていたのでそれなりに頑張りました。

しかし日々のプレイの作業感が否めなく、いつからか「艦これやりたい」というより「艦これやらなきゃ」と重い腰を上げながらプレイするようになっていました。

単純におもろない。

おもしろいゲームは他にいくらでもあるからねえ。

艦これやめたいのにやめられない。

惰性でプレイしてしまうのは理由がありました。

艦これがやめられない理由

①ゲージを割る快感がやめられない

通常海域EOのゲージなんざ割っても特にうれしさは無いですが、

イベントのちょっと難しいかな、ぐらいの適切な難易度を多少ヒーヒー言いながらゲージを割れたときの快感が癖になっていました。

脳内麻薬がドバーっと出るんですよね。経験のある提督ならお分かりいただけると思いますが・・・。完全にマゾですな。

その瞬間のために艦これやってたかもしれません。

②ここで新規艦娘を取り逃したらいつ手に入るかわからないから

艦これの怖いところ。それは装備も艦娘も取り逃したらいつ入手できるかわからないところ。

1年後?もっと後?しかも高難易度海域の堀だったら目も当てられませんから。

特に攻略難度に関わってきそうな戦艦空母などの大型艦は取り逃したくありませんでした。

次いつとれるか分からないし、一回やめて後から戻ってきたときに後悔するかもしれない・・・。

復帰するかも、で考えていると艦これをやめることはできません!

③艦娘に愛着があるから

そのゲームにかけてきた時間とお金のことを考えるとやめられないケースもあるでしょうが、私はその点割り切っています。そんなこと言ったらどんなソシャゲでも遊べなくなっちゃうよ。

そうではなく、艦娘に愛着があって今までやめられませんでした。

嫁の時雨をはじめ、ゆるっとプレイとはいえ4年半もプレイしていたらそれなりに高レベル艦も増えています。

コツコツ育成するのは嫌いではありませんし、イベントを重ねていくうちに艦娘たちとの思い出も増えていきました。

所詮データ、サービス終了したら跡形もなくなっちゃうのにねえ。

実は半年くらい休業してた時期がありまして(サラトガ入手できるイベあたり)、

戻ってきた理由が「改二実装された艦が増えていたから」でした。

艦これを引退した理由

前回休業したときはふと熱が冷めて、大破中破艦多数のまま放置していたぐらいですが

今回は一時の感情でやめるわけではない、はずです。

①スクショが消えて熱が冷めたから

今年の春PCがお亡くなりになったときに艦これのスクショはすべて海の藻屑となりました。

イベントのクリア編成記録、ゲージを割る瞬間やドロップ艦娘、母港のスクショまで全て消えました。

データ管理ができない無能と思われても仕方ないのですが、艦これ以外のデータは二重バックアップとっていたので無事でした。

つまりPCが壊れる以前から艦これのデータは私の中で消えてもいいものに分類されるほど熱は冷めきっていたのです。

いざ消えてしまったらショックでしたが、もうスクショに縛られることもない安心感もありました。

②仕事に疲れて嫁艦時雨の進水日&ケッコン記念日を忘れていたから

5月18日は時雨の進水日であり、それに合わせてケッコンもしました。

毎年忘れずコンビニでちっちゃいケーキなんか買って母港画面と写真撮るなんてこともしていたのですが今年は完全に忘れていました。

気付いたのが5日後くらい。

あれ?そういえば・・・と気付き、5月18日って何してたっけ?ああ仕事から帰ってきて疲れてそのまま艦これ開かず寝たわ・・・と。

艦これの優先順位が低下しているのを実感しました。

③艦これ以外のことに時間を使いたくなったから

久々に友人と会って帰宅し、食材を集める気持ち満々で艦これを開き、

攻略ブログの推奨編成を組んでいる最中にその瞬間は訪れました。

「あれ?私なにやってるんだろう?」

この先艦これに時間をどれだけ費やすんだろう?

なんで心からやりたいことじゃないのに、惰性でやってるんだろう?

食材集めしなきゃ、ほんとにそれはしなきゃいけないこと?

この先艦これやってて得られるものって何かある?

本が読みたい。

新しいことにチャレンジしたい。

毎日仕事で疲れて帰ってくるんだから、もっと自分を大切にいたわりたい。

生活スタイルも変わりそうなのに、その先もプレイする時間はあるだろうか。

④おもろないから

さっきも述べましたがおもんない。つまらん。飽きた。

覚えきれない装備の組み合わせ、ウィキ見ないと全くわからん。

イベントは海域1周が長くて堀が苦痛。

運要素が大きい上に、ただの作業。

編成考えてる時とゲージ割るときは楽しい。

UIも微妙だし二期に特に期待もしてません。

はい。こうして艦これを引退しました。

やめたら?このゲーム


こんな記事を書かないとケリがつけられないぐらいには愛着があったんだなって・・・。

あの娘の改二がきたから復帰なんてことにはもうならないといいですね。

「艦これ引退します」「おうまた明日な」・・・艦これのやめかたは簡単。ブクマとデスクトップから消してツイッターも外して情報をシャットアウトするだけ。

やりたくなったら戻ってくればいいんじゃないですか?嫌々やってる時間がどれだけ不毛なことか。

これまで楽しませてもらった時間に感謝し、艦これを引退します。

はいクソー 二度とやらんわこんなクソゲ

スポンサーリンク

シェアする

フォローする