ヴィトンやコーチに魅力を感じない貧乏人

私のことです。

だって、みんな持ってるし。

私は飲食店でアルバイトしていた経験があります。

レジ業務はよくやっていました。なのでお客さんがお金を払うときに出す財布を必ず見ることになります。

そのとき出す財布はヴィトンコーチヴィトンコーチヴィトンコーチ・・・・・・

体感で、3人に2人がヴィトンかコーチの財布を使っていた気がします。

ここまでこのブランド率が高いと、さすがに疑問に思いました。

「なんでみんな同じものを持っているんだろう?」

私は皆が持っているもの、流行っているものにあまり魅力を感じない性格です。

でも日本人はみんなと同じものを持っていると安心する性格なんでしょうね。

働いていた飲食店は決して富裕層向けの店ではありません。

絶対富裕層なんか来ないよね、という飲食店です。

低所得者~中流が集まる店なのになぜみんなブランド財布を持っているのでしょうか。

光熱費を払うだけでヒイヒイ言ってる私のような貧乏人はブランド財布なんて縁がないと思っていました。

一体どうやって手に入れているんでしょう。

オークション、フリマアプリ?

こつこつ貯めた貯金で?

こうなるとモノホンの富裕層はどんな財布を持っているのか気になりますな~

もしもお金があったとしてもヴィトンやコーチは買わないな

もしも突然石油王が私の前に現れて

「理奈子チャン。お財布欲しいヤロ?おいちゃんのマネーでお財布買ってエエデ?」

(謎口調)

と言われたとしてもヴィトンかコーチは選ばないな~!

だってデザインが気に食わんもん!

たまに高校生がヴィトンの財布を持っているの見るけれど

「君この年齢からそんな地味な財布使ってていいの?」と思っちゃうよ。

ちなみに理奈子が中学生の頃に読んでた中学生向け雑誌財布特集にもヴィトンがおすすめされていたけれど、中学生・・・中学生からヴィトン・・・?

あとこの記事を書くにあたってコーチ嫌いな人の意見を見たら

「コーチのデザインは視力検査」って書かれてて思わず笑っちゃったよ。

何が言いたいかってデザインが気にくわないものはいくらブランド品でもいらないということです。

「僻み乙w」「使ってもいないのに語るな」

おっしゃる通りですな。

私はヴィトンやコーチ製品を使ったこともないくせにこんな記事を書いているのであります。

きっと使用者ならではの意見もあることでしょう。

「もっとシンプルなデザインもある」

「デザインだけではなく機能性や素材にも着目してほしい」

「コーチすら買えない貧乏人がなんか言ってる」

うんせやな。もしかしたら心のどこかに僻みがあるのかもしれないですな。

あなただけの価値観を大切に

ヴィトンやコーチを持っているあなたがこの記事を読んで心が揺らいでるようではだめですよ。

もっと自分の価値観に自信を持ってください。

私も自分の価値観に自信を持ちますから!

おわり!

こちらの記事も読まれています

本当に欲しい物を考える~4℃とサマンサタバサに憧れを抱いていた
私は20代の女性なのでやれアクセサリーが欲しいだのやれバッグが欲しいだの、物欲はあります。 ここ1年、欲しいと思っていたけれど...

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。