【母娘問題】母と彼氏、どちらかなんて選べない

自分の母と彼氏の仲が良い、というケースはあまり見られないとは思いますが、仲が悪いのは困ったものです。

もし現在付き合っている彼氏と結婚したら、母と関わる機会も増えてしまいます。母と彼氏の板挟みになるのは嫌だなと今から考えてしまいます。

考えすぎでしょうか?

娘を束縛する母にまつわるエピソード、今回は母と彼氏の関係性にまつわるお話です。

スポンサーリンク

母と彼氏の仲が悪い

私の母と彼氏は仲が良くありません。

・・・というのも少し語弊がありますね。

母は私の彼氏と仲良くしたいと思っているのに、彼氏がはっきりと私の母に苦手意識を向けています。

お互い仲良くしてくれることは望んでいません。せめて程よい無関心を保っていてほしいです。

母は「娘の彼氏」として、彼氏は「彼女の母親」としての距離感で接してほしいです。

今までの彼氏はそんなことなかったのにな、と比べたくないのに比べてしまいます。

必要以上に仲良くしようとする母、苦手意識が表に漏れ出ている彼氏。

彼氏と付き合い始めの頃はこのことでよく悩んでいました。

彼氏と付き合い始めたのは数年前、まだそのころ私は母と友達感覚でべったりで、母の話をよく彼にしていました。

彼は自分の母親と私の母親の違いに驚いていました。

二人が顔を合わせると、母の方からグイグイと距離を縮めていこうとし、彼は引き気味でした。

ある日、彼がこう言いました。

「俺、理奈子の母さん苦手だわ」

私の心はその瞬間凍り付き、自分がどう反応したか覚えていません。

母を否定されたことで自分まで否定された気持ちになったことは覚えています。

母子家庭で育てられ、共依存のようにして過ごしてきた母と娘です。

大好きな彼氏に嫌われたと同じような気持ちになり、ショックでなりませんでした。

結婚は異文化交流、戸惑いの連続?

後に母はお酒の席で、「理奈子の彼氏は私と目を合わせてくれない、きっと私を嫌っているんだ」とこぼしました。

私は「そうだよ」と言うこともできず「シャイなだけだよ」「何を話したらいいか分からないんだよ」とフォローしました。

父は「彼はまだ子供なんだ、もっと大人になって社会を知ったらきっと態度も変わる」と母をなだめました。

父の言葉は説得力があり、私も「そうかもしれない」と思いました。

もし結婚したら、のことを今から思い悩みすぎました。

結婚は異文化交流、と誰かが言ったのを聞いたことがあります。

結婚する同士の住んでいる地域、家庭環境、経済状況が違えば違うほど「異文化」になり、結婚はそのギャップに戸惑い、妥協し、受け入れることだと。

実際、私も彼との家庭環境や経済状況から来る育ちの違いに驚くことが多々あります。

お金の使い方、食事の作法、教育方針、家族仲など自分の常識は相手の常識に当てはまりません。

この先彼と結婚することがあれば、きっとこうした違いで喧嘩になることもあるかもしれません。それでも共に歩んでいくならばその違いをどちらかが妥協して、受け入れていくのでしょう。

父に似た人を好きになる

おまけの話になりますが、彼氏は私の父に性格が似ています。

父に似た人を好きになる女性はいるようですが、その理由として

安心感がある、身近で見てきた男性のモデルだから、といったものがあげられるようです。

また、「母が好きになった人=父」であるため「母が認めてくれる人=父に似ている人」でもあります。

そういった理由から男性を選んでいるとしたら、複雑な気持ちがします・・・。

おわりに

彼と付き合って数年が経ちました。

私はあまり彼の前で母親の話をしないようにしています。

これからも私は板挟みになることを恐れ、二人を引き合わせるような機会は極力減らすよう努めるでしょう。

母と彼氏、どちらかなんて選べませんから。

こんな記事も読まれています

【母娘問題】母と友達感覚でいるのはマズい?共依存にならないために
いつからでしょう。「母が重い」と思うようになったのは。 私が成人するかしないかといった頃、母との関係が「何かおかしい」と思うよ...

【母娘問題】「母がかわいそう」依存関係にある母と娘
母との関係性が苦しい、何かが変だと感じ始めたのは2年ほど前です。 苦しさの原因を突き詰めていくうちに「アダルトチルドレン」「イ...
スポンサーリンク

シェアする

フォローする