ゴミ屋敷で育ったら物を捨てすぎる人になった

どうも、ミニマリストに憧れている理奈子です。

ゴミ屋敷というのは大げさかもしれませんが物!物!モノ!とにかくいらないものに囲まれて育ちました。

現在は実家を離れて暮らしていますが、物の多い家で育った影響が成人してから表れ始めました。

スポンサーリンク
レクタングル大

私の育った、モノだらけの家

【ざっくりとした実家のデータ】

・田舎の一軒家

・祖父母と同居

・そこそこデカい

・築30年以上

家が汚いので人を家に招くことができない

床が見えない部屋もある

物を置過ぎて部屋や廊下が狭い

母も祖父も祖母もみーーーーんな物が捨てられません!!!!

戦争を経験した人は特に物がもったいなくて捨てられないと聞いたことがありますが、それは関係なくただ片付けられないのだと思います。

母も「きちんと片づけすぎて物を無くした☆」なんて言ってますが、違うわ。物が多くて見つけられないだけだわ。

居間などの共用スペースに自分のものを置くのはやめようおじいちゃん!?

さて、このゴミ屋敷一体だれが片づけるのでしょうか?

祖父母は高齢によりさらに掃除をするのが苦手になっています。母も忙しく、時々掃除機をかけたり風呂掃除をしたりする程度です。

この前実家に帰ったときに天井を見上げると蜘蛛の巣だらけでした。

祖父も祖母も母も片づけられないなら、家を片付けるのは・・・・私?

随分将来の話かもしれませんが、想像しただけで今からため息が出ます・・・。

こんなモノがゴミになる

ちょっとやそっとで片づけられない家とはどんな家でしょうか。

家に人を招けないレベルの家を想像できないあなたに、溜まっていきやすいゴミを紹介します。

え?いらない?いえいえ、意外と掃除片付けの参考になるかもしれませんよ。

・書類 紙ごみ

通信学習、DM、カタログ、手紙、新聞、チラシ、学校関係のプリント、レシート、カレンダー、紙袋

意識して捨てなければ紙ごみは溜まり続けます。

裏が白いから、まだ使えるからと放っておくとさらに溜まります。

捨てるかどうか判断を後回しにすると数十年分の紙ごみの山ができます。

個人情報が載っていると簡単に捨てられないのもネックですね。

シュレッダー欲しいです。

・食品

あまり使わない調味料・食材

お土産でもらったけどあまり好みではなく誰も食べなくなったもの

開封して冷蔵庫や保存棚に入れたまま忘れ去られているもの

消費期限・賞味期限切れの食品がわんさか出てきます。

実家で見つけた一番古い食品は1990年代の物です。化石かよ。

絶対食べないであろう期限切れの食品は勝手にこっそり捨てています。

・衣類

子供服、流行を過ぎた服、しばらく着ていない服

母と祖母はお洒落が好きで服をたくさん持っています。

とはいっても、ワンシーズンで着る服なんて限られていて大抵はその時気に入っている服を数着着まわして後はタンスの肥やし状態です。

汚いもの(黄ばんでいる・汗じみができている・虫食いがある・毛玉ができている・着まわしすぎてくたっとしている)、流行にそぐわないものは捨ててしまいましょう。

メルカリなどのフリマで売るのも手です。しかし、フリーマーケットに出品するのには手間と時間がかかります。

手間と時間とお金どれをとるか考えましょう。

母は「メルカリで売れるかも」と服をため込んでいます・・・。

・収納ケース

収納ケースがもはやゴミです。

収納スペースが多ければいいってもんじゃありません。収納があるから安心してモノを詰め込んでしまうのです。

許されるなら廊下の幅を狭めている収納ケースを捨ててしまいたいです。ですがその権利はまだ私にありません。

ゴミ屋敷で育った私がどうなったか?

物がたくさんある家で育つと、それが当たり前になってしまい私も片付けができない人間になってしまう可能性もありました。

しかし、そうはなりませんでした。

別居していた父は綺麗好きなのでその影響もあるかもしれません。

それよりも祖父母と母を反面教師にしたことが大きいと思います。

ゴミに囲まれるとイライラするので、私の部屋にはあまり物はありません。

本棚やクローゼットに収まる範囲の物しか持ちません。

一着服を買ったら一着捨てています。

困ったことに、必要なものまで捨ててしまうようになってしまいました。

私は極端なミニマリストになるつもりはありません。財布を持たない、服はいつも同じコーディネートしかしない・・・なんてことはしませんが、ふとした時に「あれ?○○が見つからない。もしかして捨てたのかも」となるときが増えました。

自暴自棄になっているときは特に物を捨ててしまう傾向があります。自分さえいればええねん、と思い出の品も捨ててしまうことがあります。

たくさんの物に囲まれるは豊かでいいことでしょうか?私はそうではありません。私はいらない物を捨てることで心が安定します。床が見えていること、物があるべき場所に収納されていることに幸せを感じます。

豊かさの基準は人それぞれであり、物を多く持っていることが豊かというわけではないのです。

おわりに

物を捨てられない家族の影響で物を捨てすぎる人になってしまった私のお話でした。

何事も極端は良くないですね。

収集癖のある人とは家庭を持てない気がします。

生きていると自然にゴミは溜まっていくものです。あなたの家をゴミ屋敷にしないためにもたまりやすい傾向のゴミを優先的に捨ててみてください。

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする