ブログが書けない

やあやあみなさんおはこんばんにちは。理奈子だよ。

スポンサーリンク
レクタングル大

ブログが書けない

今日はね、ブログが書けないデーだったんだ。

理奈子は双極性障害だから体調に波がある。まあそれはいつものことだからしょうがないんだ。

たまにあるんだよ。パソコンの前に座って、書こうとするんだけど、アイデアはあるのに、書けない。一文字も打てない。そういう日があって、今日はそういう日なんだ。

でもほんとにそうかな?

おかげさまでこのブログも3か月目に突入しそうで、始めたときに比べたらだんだん多くの人に読まれるようになってきた。

まだまだ目標には届かないしプロブロガーレベル99カンストとかと比べちゃったら理奈子のレベルはまだ3ぐらい。そういって自分を励ましてるんだ。

だから読んでくれる人たちにはほんとに感謝してる。いつもありがとう!

で、いろんな人に読んでほしいからあれこれ考えるわけだ。

「なるほど」「役に立った」と思ってもらえる記事を書きたい。

日記は読まれないから書かない方がいいかな。

双極性障害やうつ病についてもっと記事を書いていきたい。

そう考えてたら文章が打てなくなる。

打てないから、他のブログを見に行く。

そしたらプロの記事に圧倒されてもっと書けなくなる。

書けないのに、PC画面とにらめっこ。時間はただただ過ぎていく。

「1日1記事は書かなきゃ」という思いが私を縛り付ける。

ふと、他のブログを読んでるうちに思ったんだ。

私は最初から完璧なブログを目指そうとしている。

ブログって、もっと自由に、思いをぶつけてもいいんじゃないかって。

「引きこもりなこの躁鬱記」は精神疾患だけを扱うブログじゃない。

私、理奈子の雑記ブログとして立ち上げようと思ってたんだった。

(裏に特化テーマとして双極性障害があるだけで)

いつの間にか、更新することが目的になっていなかったか?

もっと書きたいように書いてみてもいいんじゃないか?

クソ記事でも、ほとばしる思いをつづってもいいんじゃないか?

実際、私の抑うつ時のもやもやをつづったうつエッセイはあまり読まれていない。

検索に引っかかりにくいだろうし、そりゃ読まれまい。

でも需要ないからってすぐに記事を消したくはないんだ。

何かを探してる人の悩みを解決する記事ではないにしても

うつエッセイは私の心をそのまま表したようなものだから誰が読まなくても私が残しておきたい。

そんでさ、今日はもうブログ書けね~~~!!!って思ってたんだけど

素直に思いを書いてみたらこれぐらい書けちゃったよ。

やったね、

んで、この記事本当に公開するの?

追記

ご覧の通りブログが書けなかった日に殴り書いたものでございます。

ここからの追記は後日付け足したものになります。

ブロガーのみなさまにおかれましては、今日はどうしてもブログが書けそうにない・・・という経験は一度はあるのではないでしょうか。

「一日一回は更新する」縛りを課してしまってもがき苦しむことありませんか?

ブログをやったことのない人からしたらとてもマゾっぽい苦しみに見えるでしょうが

真剣にブログをやっている人たちにとっては真剣な悩みなのでございます。

パソコンの稼働音を聞くのも嫌になったので何もかも投げ出してその日は寝たのでした。

<ブログ書けないまとめ>

・更新することが目的になってないか
・雑記ブログならたまには肩の力を抜いて自分の書きたいままに書いてもいいんじゃないか
・記事を評価するのは読者。記事に価値があるか無いかは書き手には分からない。
・個人的には日記も価値があると思うよ!(SEOうんぬんはおいといて)

それでは!また別の記事でお会いしましょう!

スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

フォローする