2017/12/6医療健康系検索アルゴリズムアップデートによる更新停滞の言い訳

ご無沙汰しております、理奈子です。

12月は全く更新できませんでした。生きてました。

年末でバタバタしてたというのもあるのですが、とある事件のせいでモチベがだだ下がっていたせいです。

その事件というのも・・・

医療系Google検索アルゴリズムアップデート

である!

スポンサーリンク

2017/12/6医療健康検索アルゴリズム変更事件

12月上旬、私はとある用事で自宅を数日離れていました。

呑気に帰ってきていつも通りアクセス解析を見ると・・・

理奈子
あれ?

さ、下がっている!!!

(※具体的な数字は公表を控えさせていただきます。すみません。)

画像では大したことのない緩やかな坂に見えるかもしれませんが、ページビューはほぼ半減しています。

おかしい、いったい何が起こったんだ!?

何か大変なことをしでかしてしまったのか?ペナルティを食らった?

それとも秋にかけて更新サボり気味だったからその影響が出た?

焦りながら調べているとようやく原因が判明しました。

医療や健康に関連する検索結果の改善について―Googleウェブマスター向け公式ブログ

アクセス数が下がった時期も一致しているしこれはもう間違いありません。

それなりにアクセスのあった双極性障害の記事は見事にPVが激減しています。

当ブログ「こもりなこ」は双極性障害を中心とした記事を書いているため医療系アップデートをもろにくらい、「お前の書いた双極性障害の記事、専門性低いし信憑性に欠けるから検索結果に載せないよwwwww」という判断を下されてしまったのです。

こんな記事とか

双極性障害とうつ病ってどう違うの?全く異なる病気とされているのには理由があります。
「うつ病と診断され、うつ病の治療を続けてきたのに良くならない・・・」 「もしかして自分は、双極性障害?」 双極性障害はそ...

こんな記事も・・・

双極性障害Ⅰ型とⅡ型の違いを解説!躁と軽躁の診断基準は?
双極性障害Ⅱ型の理奈子です。 自分の病名は双極性障害だけど、基準は何なの?Ⅰ型とⅡ型ってどう違うの?と疑問に思われる方も多いと思います...

もちろん間違った情報を載せることの無いよう注意を払って私は記事を書いていますが、ただの1患者が調べたことと自身の体験は検索結果の上位に載せる価値がないと判断されます。

いくら頑張って書いても医療従事者の書いた専門性・信憑性の高い記事には勝てません。

燃え尽きた理奈子

Google許すまじ・・・

とは言えども、仕方がありません。Googleは正しい。

WELQが問題になった頃から特に医療・健康系には敏感になっている気がしますねえ。

うつや双極性障害をテーマにしていた個人ブロガーも痛手を受けているようでした。

アクセス数が全てではない。けれど・・・

ブログは読まれなきゃ意味がありません。

読まれなきゃ只の独り言。インターネットの大海にのまれる塵です。

かと言ってアクセス数が全てというわけでもありません。

「あなたの書いた記事が好きです」「同じような体験をしてる人がいると知って安心しました」「つらい気持ちが和らぎました」

そう思ってくれる方がたった一人でもいるなら、私が発信したことには意味があります。

個人的にな理由になりますが、「あのときこう感じていたんだな」と見返す日記としてもブログを書き続ける意味はあります。

でも!でも!!!

アクセス数はモチベーションの一つです。

Google神の気分次第で今までたくさんの人に見られていた記事が海の藻屑になるのは悔しいです。

今後の方針

1カ月も記事を更新していなかったのは「もうやめようかな」と落ち込んでいたからです。

ですがここまで続けてきたものを全部消す気にもなれず、まだ私にもやれることはあるのではないかと考えこの文章を書いています。

今後の方針としては

①医療従事者も書くような専門性の高い記事を書かない

弱小個人ブロガーが張り合っても意味のない記事は書きません。

専門性・信憑性の高い記事は専門家に任せておきましょう。

餅は餅屋、ってね。

②自分にしか書けない記事を書く

誰かのパクリではない、自分だけの体験・考えを発信していきます。

今まで書いた中で言うならば、こんな記事とか↓

双極性障害・転院歴5回!転院して感じたこと、気を付けるポイント
双極性障害Ⅱ型歴5年の理奈子です。 引っ越しや相性の理由から私は転院を5回しています。 多いと感じますか?どうでしょうか...

本を読んで情報をまとめて記事にすることよりも、自身の体験から思ったこと学んだことを発信していきたいです。

あくまでも1個人の意見として。双極性障害ならば全ての人がこうだろう、と押し付けることもなく。

③Twitterを活用する

時代はブログよりTwitterなんだろうなあ、と思ってはいるんです。

ブログに文章を長々書くより、体験談を漫画にしてTwitterに4枚の画像を貼り付けた方が反響があるのかもしれません。

でも私、Twitter苦手なんですよ。

調子が悪いときは絶対浮上できないので、定期的につぶやくということができません。

あまりにも色んな意見が飛びかいすぎて、疲れます。

やってはみたいけど、難しそうです。

強靭なメンタルを手に入れたらやってみたいなあ、なんてね・・・。

おわりに

お付き合いいただきありがとうございました。

一度へこむとなかなか立ち直れない性格なのでここまで回復するのに時間がかかってしまいましたが、細々と更新していきたいです。

これからも理奈子と「こもりなこ」をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする